歌舞伎「蛇柳」より 怒髪天を衝く
 
第70回 新作博多人形展(東京展)にて
福岡市長賞を受賞致しました。
 
 
税込価格  902,000円
 

『蛇柳』とはかつて高野山奥の院にあった柳の木のことで災いを招く蛇が、弘法大師の法力により柳の木に姿を変えられたものだと伝えられています。この柳を題材にした『蛇柳』は、約250年前に初演されたのち随分昔に一度演じられただけで長いこと日の目を見ることもなく、その内容も細かいことはよくわからなくなっていました。ですが2013年、市川海老蔵氏の手により復活し長い時を経て上演されました、新たな『蛇柳』では、この柳に怪異が続くある日のこと、住職らの前に丹波の助太郎が現れ、次第に心を乱し始めていきます。後半になり蛇柳の精霊が姿を現しますが、市川海老蔵氏の演じる金剛丸照忠によって怒りが鎮められます。歌舞伎における『押戻(おしもどし)』という演出が展開され、金剛丸照忠は大きな青竹を使って蛇柳の精を花道から押し戻して行き、封印してしまいます。青竹は丈夫で生命力が強いことから、魔除け・破邪(はじゃ)の意味があります。怨霊を「押戻」すのには、うってつけの道具です。この作品は博多人形の技法を用いて私なりに金剛丸照忠の様子を表現してみました。

 
 
『蛇柳』とはかつて高野山奥の院にあった柳の木のことで災いを招く蛇が、弘法大師の法力により柳の木に姿を変えられたものだと伝えられています。この柳を題材にした『蛇柳』は、約250年前に初演されたのち随分昔に一度演じられただけで長いこと日の目を見ることもなく、その内容も細かいことはよくわからなくなっていました。ですが2013年、市川海老蔵氏の手により復活し長い時を経て上演されました、新たな『蛇柳』では、この柳に怪異が続くある日のこと、住職らの前に丹波の助太郎が現れ、次第に心を乱し始めていきます。後半になり蛇柳の精霊が姿を現しますが、市川海老蔵氏の演じる金剛丸照忠によって怒りが鎮められます。歌舞伎における『押戻(おしもどし)』という演出が展開され、金剛丸照忠は大きな青竹を使って蛇柳の精を花道から押し戻して行き、封印してしまいます。青竹は丈夫で生命力が強いことから、魔除け・破邪(はじゃ)の意味があります。怨霊を「押戻」すのには、うってつけの道具です。この作品は博多人形の技法を用いて私なりに金剛丸照忠の様子を表現してみました。
 博多人形は郵送時の破損事故が起こりやすい商品です。『齊藤人形』では商品に対して大きめの箱に多めの緩衝材を使い梱包したものを包装紙でお包みし、『ゆうパック』にて発送致します。(下に掲載している写真を参考になさってください)発送には別途送料が発生致します。発送は代金の口座(ゆうちょ口座)へのお振込みを確認後に行わせていただきます。 
博多人形は一つ一つ手作りの手工芸品でございますので発送までに少々お時間を必要とする場合もございます。(詳しくはトップページ内、発送までのお時間について欄をご覧になられてください)
また、海外への発送は承っておりません。(Does not overseas shipping is available. )
 
まずは下記のアドレスまでメールにてお問合せください。在庫確認や発送時期の確認をしていただき、ご検討をなさったのちに、ご購入を決定して頂きます事をよろしくお願い申し上げます。
 
お問合せ
齊藤人形
 
 
 博多人形は郵送時の破損事故が起こりやすい商品です。『齊藤人形』では商品に対して大きめの箱に多めの緩衝材を使い梱包したものを包装紙でお包みし、『ゆうパック』にて発送致します。(下に掲載している写真を参考になさってください)発送には別途送料が発生致します。発送は代金の口座(ゆうちょ口座)へのお振込みを確認後に行わせていただきます。  博多人形
 
 
上の写真のように包装紙でお包みした商品を(箱内はたくさんの緩衝材を使い商品を梱包)下に掲載しております写真のように緩衝材でお包みしてゆうパックわれものとして発送致しますので、そのままご贈答品としてもご利用頂けます。
 
博多人形は郵送時の破損事故が起こりやすい商品です。『齊藤人形』では商品に対して大きめの箱に多めの緩衝材を使い梱包したものを包装紙でお包みし、『ゆうパック』にて発送致します。(下に掲載している写真を参考になさってください)発送には別途送料が発生致します。発送は代金の口座(ゆうちょ口座)へのお振込みを確認後に行わせていただきます。  博多人形